2015年05月08日

朝食は食べたほうがいい?

朝食って、食べた方がいいのでしょうか?
あるいは食べない方がいいのでしょうか?

雑誌でもテレビでも、識者たちが両論
繰り広げていて、どちらがいいのか、
よくわからない・・・

と思いませんか?

だから、ここからは、あくまで
わたしの考え方なのですが、

わたしは7年前から、朝食をとらない
ようにしていて、すこぶる調子が
いいです。


なぜか・・・


それは、人間のカラダのサイクルを
考えてみると理解しやすいでしょう。

何かを食べたときの
消化→吸収→排泄のサイクルはじつは
時間がきまっているのです。

 朝4時〜昼12時 排泄
 昼12時〜夜8時 消化
 夜8時〜朝4時 吸収

このカラダのサイクルにあった
生活をしたほが、生活のリズム
はよくなるというわけです。

でも、朝からなにも
食べないというのは・・・

というときは、フルーツを
食べてください。

フルーツは消化に時間が
かからないので、

排泄タイムでもカラダに
負担がかかりません。


カラダの機能を理解して、
食事してみると、何か変化が
感じられるかもしれませんよ。


posted by パイソン at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。